薬剤師としての自己分析をしっかりして面接を成功させましょう!

薬剤師求人・転職サイト比較ランキング > 薬剤師転職の面接について

薬剤師の転職は面接が重要です

薬剤師の転職における面接時の注意点などについて

 薬剤師の転職は、今はとても有利だと言われていますが、やはり面接でうっかりしてしまえば「今回はご縁がなかった」という返答が来てしまいます。新卒採用の面接と同様に丁寧な対応を心がけたいものです。

 面接での注意点は服装・受け答え・言葉のトーンなど、どこでもいわれる内容がほとんどです。転職目的の面接の場合は、「これまでしてきた仕事内容」「昇進・昇任や管理職の経験はあるか」は必ず聞かれることでしょう。 また「志望動機と転職の理由」なども同時に聞かれることになるでしょう。回答次第によっては、あなた自身の耳が痛い内容の質問の掘り下げが投げかけられるかもしれません。そんなときに相手を納得させることができる回答ができるよう、できるだけシュミレーションをしましょう。

 転職エージェントを利用すると、回答しにくい質問に関してどのような受け答えをすればよいのかトレーニングができます。 面接では、声のトーンや快活さ、身だしなみなども当たり前ですがチェックされています。特に見落としがちなのが靴です。女性は黒の革製ローヒールパンプスやローファーなどセミフォーマルな物を選び、男性だったら革のビジネスシューズをチョイスするとよいでしょう。革製の靴を勧めるのは、きちんとした印象を与えるだけではなく、手入れがしやすく汚れが目立たないといった点からです。面接の服にふさわしいという理由もあります。汚れがあるカジュアルシューズなどは、NG要素がたっぷりなので、できるだけパンプス等を用意されることをおすすめします。できるだけ履歴書・職務経歴書の記載内容を把握すること、自己分析をしっかり行うことなども面接をクリアするための大切な要素です。

Copyright(c) 薬剤師求人・転職サイト比較ランキング All Rights Reserved.