薬剤師として心機一転職種を変えることへの不安はありませんでした

薬剤師求人・転職サイト比較ランキング > 他職種への転職なら特に転職サイトがお勧め

薬剤師の転職サイトを利用してみての経過も紹介

製薬会社から調剤薬局へと大きく方向転換に成功

 国立大学薬学部を卒業し大学院で修士課程を修了した後、大手の某製薬会社に就職しました。入社後すぐに母校の研究室に出向し2年間勤めました。同年代の中ではかなり高い年収だったと思いますが、自分の仕事があまり会社の役に立っているとは思えずストレスも溜り、何より実家の親が関西へ帰ってくることを臨んでいたこともあって、転職を決意しました。

 転職を考え始めた丁度その頃、職場に置いてあった雑誌に某薬剤師求人サイトの広告が載っていたのを見つけ、お願いすることにしました。「求人サイトは複数サイト登録すると良い」と聞くことがありますが、私が利用したのはその1サイトだけです。しかし対応が早く私のハードルの高い条件でもそれに合う求人を数件見つけ出してくれましたし、対応も丁寧で良かったと思います。しかも私の場合、最初の希望条件でどんどん話が進んでいたのに途中で希望を変えて関西拠点の調剤薬局へ方向転換したのですが、嫌な顔ひとつせずすぐに対応してくれました。

 結局紹介していただいたのは3社だったのですが、そのうち1社は規模の小さいところだったのでお断りし、残りの2社とも面接を受けました。結婚して子供もいましたし、やはりある程度の年収は確保しておきたいと思い、エージェントさんに年収面で事前に交渉してもらったのですが、2社のうち1社は交渉決裂、もう1社は給料面では前の職場に及ばなかったものの諸手当を考慮すると年収的にはアップすることが分かったため、こちらに決めました。関西拠点ですしこれ以上条件に合うところはないだろうと考え、転職が決まった時点でマイホームも購入。この職場で定年まで働くつもりです。

 私の場合、製薬会社から調剤薬局へと大きく方向転換しましたが、同じように職種を変えることを考えている薬剤師さんも沢山いらっしゃると思います。他職種なら尚更のこと、迷っているあいだに時間が過ぎてしまうことがないよう早めに行動して欲しいですね。そのためにあるのが転職サイトだと思いますよ。

Copyright(c) 薬剤師求人・転職サイト比較ランキング All Rights Reserved.