薬剤師転職事情について今後はどうなるのか?知って得する情報!

薬剤師求人・転職サイト比較ランキング > 現在薬剤師の求人事情について知ってお得情報

薬剤師の求人の現状と共に時代背景が及ぼす転職事情について

 薬剤師の資格を取る為には大学の薬学部を卒業しないといけませんが、最近これが4年制から6年制に変わりました。その関係で2年間空白期間がありました。その期間は新しい薬剤師が誕生しなかったということになります。元々この職種は人が足りない状態だった上に空白期間があったので、まったく人手が足りなくなり困っている病院が増えた様です。また最近の傾向としてはドラッグストアのが急増しています。ドラッグストアにも処方箋の窓口を設置し薬剤師が常駐しているところも増えているので、薬剤師の資格を有する人材が必要になりました。これもこの職種の人手不足の原因になっていると思います。結果として現在はこの職種の人の求人は大変多いです。ネットで調べてもこの職種だけの専用の募集サイトが沢山存在しています。それだけ募集が多いことの証明になります。

 最近薬学部を置く大学が急激に増えました。したがってもう10年程度すると今度は今とは逆にこの職種の人が余ってくる可能性が言われています。ということは必然的に近い将来、薬剤師求人が減る可能性はあると思います。しかし当面は人手不足が続きそうです。

 これらのことを考えるとこの人手が不足している時にしっかり就職先を見つけて、いづれ来るはずである薬剤師が余る時期に備えておくのがいいのではないかと思います。この職種の人が余る時代が来ると今度は仕事を見つけるのが大変になると思うのです。その時しっかりしたところに就職していればその時代を乗り切ることができると思います。

Copyright(c) 薬剤師求人・転職サイト比較ランキング All Rights Reserved.